毎日がカメラマン2

 ネットオークションで古い IXY DIGITAL 300 を安く買ってから、毎日持ち歩いて写真を撮っています。これけっこう作りがしっかりしていて、211万画素ですが綺麗に撮れるんですよね。とても気に入りました。きょうはおば?ちゃんのお見舞いの帰り道、立日橋の上から夕景を撮ってみました。音声入りの動画も AVI 形式で撮れます。それをフリーのエンコードソフトを使って、FLV 形式に変換してみました。これで 975KBだそうです。ずいぶん軽くできますね。(^^;)

ひじきご飯

 ブログを作った当初は、料理のカテゴリーを必要だと感じて作ったのですが、ブルーフレームを使った焼き芋作りを書いて以来一度もこのカテゴリーへの書き込みはありませんでした。なのでひさ???しぶりの書き込みです。(^^;)

 今回も料理と呼べる書き込みではありません。ポイントは水の量のみです。使うのが乾燥ひじきではなく缶詰なので、水の量を増やす必要はありません。普段ご飯を炊く時の水加減で、ただそこに缶詰のひじきを入れるだけです。今回はお米3合に対して、110gのひじき缶を全部入れました。


普段通りの水加減

そこへどばっと全部入れます

待つことしばし、ピピッと鳴りました!

うはは、湯気が… (^^;)

 お好みに応じて麺つゆのようなものを入れてもいいのですが、わたしはこのまま白いご飯のようにおかずと一緒に食べるので何も入れませんでした。その方が磯の香りはよく出ます。

3月のおば~ちゃんの様子

 きょうから3月です。2月初めに熱が下がって調子が上向いていたおば~ちゃんでしたが、月末になってまた肺炎が悪化し、38℃以上もある熱が出ています。(^^;)

3月 1日(木)
快晴
 きょうは風がなく、本当に暖かい一日でした。夕方の6時より、パソコン教室をしている市の施設で利用申し込みを受け付ける月例会がありますので、早めに行って3時20分頃から4時40分頃までいました。残念ながら眠っていて、一度も起きてくれませんでした。おでこに手を当ててみましたが、熱はそれほど高くないようです。呼吸も痰が詰まるようなことは一度もありませんでした。(^^;)
3月 2日(金)
快晴
 きょうも風のない快晴でした。午前中は歯医者さんへ。午後は日用雑貨・食品の買い物を少々した後、おば~ちゃんのお見舞いに(3時半~5時半)。きょうは着いた時からお目目ぱっちりで起きていました。酸素濃度がレベル4に下がり、熱もあまり高くないのか水枕はしていませんでした。起きてはいても色々な問いかけにあまり言葉で答えないので、ちょっと物足りない気持ちでいましたが、看護師さんがおば~ちゃんのことを「可愛い。」「おば~ちゃんのところに来ると癒される。」っていっているよといったら、「本当、どうしよう。」といって目を輝かせていました。これにはわたしもびっくり。(^^;)
※ これは本当の話で、おば~ちゃんに良くしてくれている看護師さんのおひとりがそういってくださっています。
3月 3日(土)
晴れ
 きょうの天気が晴れというのは、青空が見えていたものの雲もかなり出ていたからです。でもとても暖かい一日でした。おば~ちゃんもこの暖かさに助けられて、昨日よりも元気になっているのではと思いながら行きましたが、現実はそう甘くはありませんでした。ニトログリセリン注射液の点滴を受け、レベル5濃度の酸素マスクをつけて眠っていました。6時頃になって起きたのはいいのですが、今度はしきりに手を動かして酸素マスクを外そうとしたり色々なことをします。いやはや...。でも「頑張ってね。」というと、「頑張る」と答える可愛いおば~ちゃんでした。4時20分頃行ったのですが、結局7時ちょっと前までいました。2時間半以上ということで、駐車代が 500円になっていました。看護師さんのお話では、ニトログリセリン注射液の点滴は心不全の症状がなかなか回復しないので、その治療として行われているとのことでした。おば~ちゃんの回復を祈りつつ帰途につきました。
3月 4日(日)
晴れ
 きょうも暖かい一日でした。このまま春になってしまうのでしょうか。日曜日なので面会が午後1時よりOK(月~土曜3~8時 日・祭日1~8時)です。昨日苦しそうにしていたので、1時に様子を見に行ってみました。幸い熱は36℃台に下がったそうで、昨日より元気になっていました。直ぐに日野に戻り、豊田駅北交流センターの他の利用団体代表のお知り合いの方のお宅へ。便利な画像アップロードツールのプログラムを、その方の自宅サーバに設置してあげました。その方のお宅を出ましたら午後3時近くなっていましたので、そのまままた立川のおば~ちゃん入院している病院へ。部屋に着くとちょうど痰を取ってもらっているところでした。嫌がるおば~ちゃんの手を押さえましたが、この治療は本当に苦しそうです。ちょっと話しかけた後、眠ってしまいましたので、1時間ちょっといた後賛美歌のテープを流しつつ部屋を出て帰宅しました。
3月 5日(月)
曇り
 寒くはありませんでしたが、風の強い日でした。年々花粉症の症状はあまり出なくなっているのか、今年はまだ大丈夫です。3時半~5時半頃まで行って来ました。着いた時は、目を大きく開いて起きてはいるものの、何か落ち着いた感じがなかったのですが、看護師さんに痰を取ってもらったり、鼻から食道に入れた細いチューブからの栄養剤点滴をして頂いたりしている間に、だんだん優しいいい顔になって来ました。またデジカメを取り出して写真を撮らしてね、笑ってというと、カメラ目線でとてもいい顔をしてくれました。(^^;) 熱は37℃台だそうです。酸素のレベルは5で、まだニトログリセリン注射液の点滴をしていました。
3月 6日(火)
曇り晴れ
 きょう外に出て空を見た方はご存知だと思いますが、変な天気でした。青空が見えているのですが、東の方の空は一面真っ黒な雲に覆われていました。ただ暖かい一日だったので助かりました。おば~ちゃんに奇跡が起き、午後4時ちょっと過ぎに着き、6時ちょっと前までいましたが、きょうは今年になって一番良い状態でした。何が良いかといいますと、こちらが話していることをちゃんと理解していて、それに逐一返事をしました。頭が冴えてきたといういい方が良いでしょうか。とても嬉しかったです。熱は36℃台に下がっていました。酸素レベルは5で、ニトログリセリン注射液の点滴はまだしていました。
3月 7日(水)
曇り晴れ
 きょうもきのうのような空模様でした。午前中は市の施設でPC入門教室をし、おばあちゃんのお見舞いは午後4時半頃から6時半頃まででした。部屋が今迄の廊下の突き当たりのふたり部屋から、廊下をひとつ挟んで隣のひとり部屋になりました。3時頃姉が子供を連れて見舞いに来てくれたので、眠っているかなと思って行きましたが、案の定気持ちよさそうに眠っていました。姉がいたずら防止のためのミトンの新しいのを作って持って来てくれていました。5時の看護師さんの体温・血圧・動脈血酸素飽和度検査で起き、その後ずっと起きていてわたしが帰る時も起きていました。起きたては姉や孫の見舞いは覚えていないといっていましたが、途中から思い出しました。やはり疲れているのか、頭の冴えやお喋りする度合いは昨日よりありませんでした。でも熱は37℃ちょうどで、まあまあだと思います。点滴が漏れて来たので看護師さんに取り替えてもらい、水枕が欲しいというので水枕をもらって帰宅しました。
3月 8日(木)
晴れ
 きょうは一面青空の晴れでした。3時40分頃より5時ちょっと過ぎまでのお見舞いでした。着くといたずら防止のためのミトンを外してあげましたが、おば~ちゃんは間もなく眠ってしまいました。腕や足のかかとは乾燥しやすいので、頻繁にザーネクリームを塗ってあげています。きょうは両腕に塗ってあげました。5時少し前に看護師さんが痰を取ってくださり、栄養剤の点滴が始まりました。眠っていたところを痰の吸引で起こされたおば~ちゃは、目を丸くしていました。きのうまで奥のふたり部屋で同室だったおば~ちゃんのお嫁さんが、丁度うちの部屋の前の廊下で看護師さんにどの病室に移動したか尋ねられていました。 良くなられた訳ではないと思うのですが、4階に移られたとのことです。お大事にとお声をかけておきました。おば~ちゃんは水枕をしていましたが、熱はさほど高くはないようです。酸素レベルは5で、ニトログリセリン注射液の点滴はまだしていました。帰る途中の夕日がとても綺麗でした。
3月 9日(金)
晴れ
 午前中は歯医者さんへ。先週左上の奥歯の治療が終わりましたので、きょうからはいよいよ右下の奥歯の治療です。ここは10年以上も前に治療したところですが、詰め物が取れてしまったのです。ここが直ればわたしの食生活も大分楽になります。(^^;) 歯医者さんの斜向かいのパン屋さんに寄って、昼食のパンを色々買って帰宅。雑用をしているうちにもう午後の3時を回ってしまい、慌てておば~ちゃんのお見舞いに。出発間際に、うちのおば~ちゃんととても仲良しのご近所のおば~ちゃんが、家の前を掃いているのを発見。つかつかと近寄って色々立ち話をしました。うちのおば~ちゃんが骨折の後、肺炎で入院していることは知らなかったようで、とても驚かれていました。お元気そうなので、わたしが嬉しくなりました。(^^) きょうは姉が2~3時の時間帯に来ている筈です。4時ちょっと過ぎに着きましたが、おば~ちゃんはしっかり起きていました。途中眠ることもなく、引っ切りなしに何かを訴えるような仕草をするのですが、喋るということができないらしくとてももどかしく感じました。見舞い中に看護師さんによる検温がなかったので、正確な体温は分かりませんが、37℃台ほどの熱があるように感じました。酸素レベルは5で、ニトログリセリン注射液の点滴をまだしていました。右の写真はお見舞いから帰る途中、日野駅前に新しくできたいなげやで買った四季の炊き込みご飯弁当(498円)です。とても美味しかったです。きょうの入院中のおば~ちゃんの笑顔です。
3月 10日(土)
晴れ
 晴れたのですが、ちょっと冷たい風が吹いた日でした。おば~ちゃんはここのところの調子の良さをきょうも持続している様子です。わたしのいる間中(4時頃から6時少し前までいました)起きていて、盛んに手を動かしたり、目で何かを訴えていました。夕方検温した時の熱は37.2℃でしたが、おでこも手も熱くなかったので、もしかしたらいつもと違ってオシメの中に体温計を差し込み、お腹で測ったせいかも知れません。看護師さんが後でまた測り、まだ高かったら水枕をして差し上げますと仰ってくださいました。酸素レベルは5で、まだニトログリセリン注射液の点滴をしていました。きょうの写真は帰り道、信号待ちをしている前を多摩モノレールが通ったのでパチリと撮りました。モノレールの甲州街道駅近くです。信号待ちも、デジカメを持って行くと短く感じます。撮っている間に信号が青になって、慌てて発進するありさまです。(^^;)
3月 11日(日)
雨曇り晴れ
 きょうは日曜で病院の面会開始時間が2時間早いのですが、お世話になっている近くの診療所の関係の新聞を配ったりしているうちに、出かける時間は結局いつもと同じになってしまいました。4時から6時少し前までのお見舞いでした。おば~ちゃんはきょうも調子よさそうでした。看護師さんのお話では、36℃台の体温だそうです。賛美歌のテープをかけて一緒に聞きましたが、大きな声を出していました。多分一緒に歌おうとしていたのだと思います。おば~ちゃんの病室で撮った笑っている写真を額に入れて飾っておきました。酸素レベル5で、ニトログリセリン注射液の点滴はまだしています。写真は帰り道、立川市錦町で撮った面白いビルです。運転中車中から撮りましたが、信号が変わってしまい慌ててピンボケになってしまいました。それで JTrim という画像編集ソフトで油絵タッチに加工してみました。(^^;)
3月 12日(月)
晴れ
 きょうは風も強くなく良い天気でした。4時ちょっと過ぎに着き、6時ちょっと前までいました。病室に入ると、テレビの台の上に2月の入院費の請求書が置いてありましたので、早速1階の会計窓口に行き支払って来ました。ありがたいことに、きょうも良い状態を維持しています。昨日姉から、きょうお見舞い行くとの連絡がありましたが、今朝熱が出て来られなとの連絡がありました。賛美歌集を持って行きましたので、会話をした後に賛美歌のテープを流しながら歌ってあげました。昨日も書きましたが、賛美歌を流すとおば~ちゃんは声を出します。これは一緒に歌おうとしているのだと思いますが、可哀そうだけれど歌おうとしても歌えないのだと思います。少し疲れたのかうとうととして来ましたので、声をかけずに帰途につきました。酸素レベル5で、ニトログリセリン注射液の点滴はまだしていました。画像は帰りに日野駅前に新しくできたいなげや栄町店で買った旬ごはんです。最近では伊藤園の緑の野菜というジュースを毎日飲んでいます。こちらはいなげや栄町店の前にできた Welparkというドラッグストアで、おば~ちゃんのオムツなどを買う時に一緒に買っています。ここは実はいなげやの子会社だということです。どういう訳か緑の野菜がこのお店では激安価格で、1本178円です。
3月 13日(火)
快晴
 きょうも気持ちの良い晴天でした。おば~ちゃんの口癖に、良はぐずいからという言葉があります。わたしは何をするにも、間際にならないとやる気が起こらないのです。それできょうは、税金の申告書作りを朝からやっていました。おば~ちゃんの分は昨日なんとか書いて送りましたので、きょうのは自分の分です。昨年よりネットの国税庁確定申告書等作成コーナーを利用しています。名前や住所、金額などを書き込み、出来上がった申告書のPDFファイルを印刷すればできあがりなのでとても楽です。そんなこんなでお見舞いに行く時間も、いつもより少し遅くなってしまいました。4時半頃に着き、6時半頃までいました。昨日看護師さんから明日は胸部レントゲン、血液などの検査をしますと連絡がありましたので多分疲れたのでしょう、着いてしばらくの間眠っていました。ベッドも今迄の電動のものから手動式に換えられていましたので、色々おば~ちゃんも忙しかったようです。6時頃になって顔を拭いたりしてもらっているうちに目を開いて起き出しました。そこへちょうど主治医の先生もいらしてくださり、おば~ちゃんの状態がとても良くなったと説明してくださいました。本当にありがたいことです。先生のお話では、液体の栄養剤もいくつか種類があり、いくつかはおば~ちゃんに合わず下痢を起こしたりしましたが、今使用している種類では下痢は全く起こっていませんとのことでした。栄養剤にも色々種類があることを知り、ちょっと驚きました。今は色々と進んでいるのですね。写真はその栄養剤です。これを血管にする点滴のように、鼻から食道に入れた管を通して胃に入れます。
3月 14日(水)
快晴
 きょうも良い天気です。天気が良いのでこの時期にしては朝晩がけっこう冷えます。午前中は市の施設でPC入門教室でした。一度帰宅して少し休み、それからおば~ちゃんのお見舞いに出かけました。いつも甲州街道を利用しているのですが、ここのところ渋滞気味なのできょうは新町4丁目から栄町5丁目を抜ける道を通って行きました。写真は急坂を下った先の栄町5丁目の交差点です。急坂も道の拡幅工事が大分進み、もう少しで完成です。栄町にも写真に見られるような蔵がいくつか残っているようです。午後4時頃着き、6時頃までいました。兄が明日の3時頃見舞ってくれるとのことでしたが、仕事の都合できょう来てくれました。5時頃病室で一緒になりました。おば~ちゃんはきょうも変わりない様子で、酸素吸入のレベルが3に下がって酸素吸入器に入れられていた蒸留水がなくなりました。ただ本人に具合はと尋ねると、良くありませんの一点張りでした。(^^;)
3月 15日(木)
晴れ
 何日か前に、いつも車検でお世話になっています立川市錦町3丁目にある川口商店さんから12ヶ月点検いかがですかとのお電話をいただきました。わたしの車はもう今年で14年目を迎え、一昨年はラジエターが壊れて交換したりしたもんですから、見ていただいておいた方が良いと思いお願いしました。で、その点検日がきょうでした。午後2からの約束でした。2時少し前に着き、始めてもらいましたら間もなく立ち会ってくださいと案内されました。オイル漏れは少しあるものの、大丈夫だとのこと。しかし右ドライブシャフトブーツとかいうゴムのような部品が切れてしまい、これは今良いけれど、このままでは来年の車検には通りませんと説明されました。部品は在庫があるとのことで、夕方までお預かりできれば修理できますといわれました。ちょうどおば~ちゃんのお見舞いから帰るのが5時過ぎになるので、お願いすることにしました。それできょうは錦町3丁目の川口商店さんから歩いて立川相互病院まで行きました。距離的にはそれ程ありません。歩いて10分以内です。でも面会時間の3時までには少し間がありましたので、持って行ったデジカメで撮影しながらの散歩をすることにしました。その画像は後々お披露目いたします。(^^;)
 3時少し前に病院に着き、一階受け付け前の椅子で一休みしました。3時になっておば~ちゃんの病室に行きますと、最初は眠っていたものの直ぐに起きてくれました。看護師さんの説明では、やはりだんだん良い状態になっているとのことで、きょうはニトログリセリン注射液の点滴が外されていました。話しをしたり、賛美歌のテープを聴いたりしている間にボールペンを持たせて紙に字を書いてみさせました。そうしましたら、何回か書いているうちに "まつむら" とひらがなで書いた字で読めるものがあり大喜びしました。なんやかんや病室で遊んでいる間に、5時を過ぎましたのでぼちぼちと帰途につきました。また歩いて川口商店さんまで行くと、既に修理の済んだ車が置いてありました。点検代と修理代をお支払いして帰宅。ちょっときょうは疲れました。(^^;) 写真は川口商店さんです。ホリデー車検とか、カーコンビニ倶楽部とかやっておられますが、立川警察署のパトカーや白バイなんかもよく点検修理しています。多分古くから営業されている地元の商店だと思われます。実際仕事も料金も信頼できるお店です。
3月 16日(金)
曇り
 ここのところ毎週金曜の午前中は歯医者さん通いです。家から直ぐの土橋歯科医院に通っています。先々週左上の奥歯の治療が終わり、今は右下の奥歯の治療です。歯医者さんが終わると、豊田駅から真っ直ぐ北に伸びている太い道路を隔てて斜向かいにありますフランドールというパン屋さんに寄って、昼食のパンを買うのも習慣になりつつあります。写真はそのフランドールさんで買ったカボチャパン、マーマレードパン、レーズンパンです。正式な名前や値段は忘れてしまいました。レーズンパンは、丁度わたしがフランドールさんに行く頃焼きあがります。それでいつも、ほかほかの焼きたてです。とても美味しいです。(^^;)
   
 おば~ちゃのお見舞いは、3時半頃出かけました。きょうもおば~ちゃんは変りありませんでした。病室にいると複数の看護師さんが病室にいらっしゃいますが、その他に顔を拭くタオルを持って来てくださる方や、部屋の清掃をしに来てくださる方もいらっしゃいます。主治医の先生やその他の方も含め、大勢の方々によっておば~ちゃんの生命が維持されていることを思うと、とても嬉しくなります。自宅にいれば、週に何日かホームヘルパーさんが来てくださったり、デイケアに行ったりもしましたが、ほとんどわたしとふたりきりでした。やはり重病の方や介護度の高い老人は、大勢の人の手で面倒をみないとだめですね。この先どうなるかは分かりませんが、今の日本はとても良い国だと思います。
 きょうは少し早めに病室を出、日野の旭が丘にあるサンワにおば~ちゃんのテープレコーダの電池を買いに行きました。サンワで飛び切り安いアルカリ電池を売っているからです。ついでに洗濯機で毛布を洗う時に使うネットや、パソコン入門教室で使うプリンター用の葉書用紙、それにハムやヨーグルトに野菜などの食品も買いました。
3月 17日(土)
曇り後晴れ
 昨日早速、おば~ちゃんが病院で使っていた毛布を毛布用の洗濯ネットに入れて洗ってみました。きょう午前中日が差していなかったので、東京ガスのはやい乾太くん ( MA-050B-ST ) で乾燥しようとしたのですが、どうもブザーが鳴りエラー番号12や62が出て止まってしまいます。乾燥モードにちゃんと "ふとん毛布" というのがあり、その設定にしているのですが...。午後になってだんだん日が差して来ましたので、ベランダに干しておきました。病院には4時少し前に着きました。おば~ちゃんは眠っていましたが、ベテランの看護師さんが来て痰を吸引してくださったので、しっかりと起きてしまいました。きょうは元気が良くなったためか、いつになく大きな声を出していました。お喋りするのでもなく、ただあ~とかう~とかの大声を出しています。テレビの台におば~ちゃんの所属するキリストの幕屋の週報が置いてありましたので、幕屋の方が来られたようです。姉も来てくれた筈ですが、おば~ちゃんに来た~と尋ねても、来たの返事はもらえませんでした。5時半過ぎまでいて、帰宅しました。部屋を出る時、声をかける時はいつもこれから出かけて来ますといって出ます。その方が、おば~ちゃんには耳障りがいいようです。きょうは盛んに手を振ってくれました。
3月 18日(日)
快晴
 晴れたのですが、えらい冷たい北風の強い一日でした。きょうは月1回の緑地管理ボランティアの会の活動日で、午前中は市内東光寺緑地でごみ拾いをしていました。左の写真を見て頂ければお分かりと思いますが、新町4丁目から栄町5丁目に下る急な坂道の拡幅工事も完成間近です。帰宅してちょっと昼寝をした後、おば~ちゃんのところへ。日野坂が渋滞していたので、旧甲州街道を利用し、4時10分頃着きました。昨日洗濯をした毛布を持って行きました。生協の大きなお買い物袋は、毛布なんかも楽々入ってしまうのでとても便利です。

早速毛布交換をしてあげたのですが、おば~ちゃんは気持ちよさそうに眠っていて起きません。1時間ちょっといましたが、一度だけ目をつぶったまま何かを喋っただけで、結局起きてくれませんでした。(^^;)
 帰宅途中でまたいなげやの栄町店によって、お弁当を購入。煮豆も美味しそうでしたので購入。そしてきょうはどういう訳か、いなげやで伊藤園の緑の野菜ジュースを158円で売っていました。お一人様2点限りとありましたので、これも2個購入。帰宅して美味しく頂きました。幸せ。m(^^)m
3月 19日(月)
晴れ
 朝は寒かったのですが、お昼過ぎは今までにない暖かい日になったように感じました。お見舞いに行く途中の車中が暑かったこと。(^^;) 夕方4時頃病室に入った時、おば~ちゃんがとても嬉しそうな顔をしたので驚きました。お見舞いの途中携帯電話に、1時間ほど前にお見舞いに来ていた姉からのメールが届いたのですが、おば~ちゃんの所属しているキリストの幕屋の伝道師の先生がいらしてくださったとのことでした。なるほどと思いました。ちょうど主治医の先生もいらして診察してくださいました。状態は引き続き良いそうです。このままの状態が続けば、ソーシャルワーカーさんにお願いして、日野の田中病院への転院を交渉していただくことになります。ネットで寝たきり老人で検索しますと、色々なケアの解説サイトが出て来ます。体の各部を心臓に向かってマッサージするのは良いそうです。足や腕の関節も大分固まって来ていますので、できるだけマッサージしてあげようと思っています。きょうはお見舞いに来る途中、Welpark で新メディナースHPクリームというのを買って来ましたので、それを足に塗ってたくさんマッサージしてあげました。
3月 20日(火)
晴れ
 着いた時痰が絡んでいる様子でしたが、いつも親切にしてくださる背の高い看護師さんが直ぐに取ってくださり助かりました。きょうもわたしが行く前に、姉が見舞ってくれるとの連絡が入りました。昨日姉が天井から吊るす飾り物を持って来てくれていましたが、きょうはそれを揺らして鳴らしてみましたところ、おば~ちゃんは手を伸ばしてそれをつかみ盛んに興味を示していました。また足にクリームを塗ってマッサージしてあげました。酸素マスクがカニューラに変わり、レベルも2に下がっていました。4時少し過ぎから、5時半頃までいました。
3月 21日(水)
晴れ
 毎週水曜日の午前中は、市の施設でパソコン入門教室です。きょうは祭日でしたので、来られた方は7名でした。教室終了後、パソコンの復元ソフトを解除して、ウィルスバスターと Windows の更新ファイルをダウンロードしてインストールしました。帰宅して昼食後、いつも夜更かしをして朝遅くまで寝ているのに、きょうは早く起きて仕事をしたのでお昼寝です。(^^;)
 気がつくと4時を過ぎていました。慌てて仕度をしておば~ちゃんのところへ。18日(日曜日)と同じように、気持ちよさそうに眠っています。足に新メディナースHPクリームを塗りながらマッサージをし、手の指の爪を少し切ってあげました。起きていると手を動かしますので、かえって眠っている時の方が爪切りは安心してできます。体の向きを変えたりしているうちにちょっと目を開き、わたしと分かったのか嬉しそうな表情になりました。4時20分頃着き、5時半頃までいました。部屋を出る時に、お馴染みの看護師さんが通りかかりましたので、「よろしくお願い致します。」とお願いして帰宅しました。
 冷蔵庫におかずらしいものがなくなってしまったので、いなげや栄町店に寄って食料品の買い出しです。きょうは中華弁当。おかずにわかさぎの甘露煮も買いました。ミニよもぎまんは、5個入りで115円でした。安い!。(^^;)
    
 そのいなげやの屋上駐車場で撮りました。お店に着いた時と、帰る時の写真です。ちょっとの間に大分暗くなっていました。
  
3月 22日(木)
晴れ
 姉が1時半頃に、兄が4時頃お見舞いに来てくれるとの連絡が入りました。お昼前、洗濯やら何やら家の仕事をし、運動不足解消ということで部屋の中をクルクル歩き回っていました。10分歩くと大体1200歩くらいです。80分、つまり1時間20分ほど歩く約一万歩です。だから散歩に出ずとも、家の中で1時間も歩くと7000から8000歩ほどの運動になります。健康器具など買わなくても、こういう方法もある訳で...。で、きょうは20分から30分ほど歩いたのですが、何か午後からめまいがして来ました。よくよく考えたら、このクルクル歩きで目が回ったのかも知れませんね。(^^;)
 パソコン教室の生徒さんから、パソコンの調子が悪いとの電話が入り、3時にお宅にお邪魔する約束をしました。ここ何日か、道がとても混んでいます。多分年度末ということで、あちこちで道路工事をしているせいでしょうか。という訳で到着が3時少し過ぎになってしまいました。4時頃までお邪魔して、何とかご要望にお応えすることができましたようで良かったです。それからおば~ちゃんのところへ。兄が既に病室にいました。おば~ちゃんもしっかり起きています。ただ問いかけに中々返事が返って来ません。兄が途中で帰り、その後、ベテランの看護師さんが検診に来てくださいました。おば~ちゃんが中々返事をしてくれないといいますと、そのベテランの看護師さんは、「そんなことないですよ、問いかければ答えてくれますよ。」と仰いました。そして実際にその場でおば~ちゃんに、具合はいかがですかとか2、3問いかけますと、何とその問いかけひとつひとつにしっかりと返事を返すではないですか。いや~、これはベテランの看護師さんに脱帽です。嬉しいやら、寂しいやら...。でも嬉しかったです。(^^;) 検診では体温が37℃ほどあったものの、動脈血酸素飽和度は99%にもなりました。鼻に入れた管が、きのうまで左側から入れてあったのですが、きょうは右側に変えてありました。またおば~ちゃんが抜いてしまったのかも知れません。あるいは点滴のように定期的に入れ替えているのかも知れません。写真は帰り道寄ったスーパーおおたの駐車場で、車の中から撮ったお月さまです。
3月23日(金)
晴れ
 きょうも金曜日なので午前中歯医者さんへ。帰りに斜向かいのパン屋フランドールさんに寄って、下の写真のパンを買いました。
   
 午後はまた、洗濯したりしながら家の中で20分ほど歩きました。程々にしましたので、その後めまいはありませんでした。自宅でメールやウェブサイト用のサーバを動かしているので、サーバ用のコンピューターをいくつも持っています。オークションで買っているうちに、いつの間にかけっこうな数になってしまいました。(^^;) その中に、DELL 製の PowerEdge1400SC という割と本格的なサーバ用コンピューターがありまして、先日これ用の CPU PentiunIII 933MHz と VRM をオークションで手に入れることができました。PentiunIII 933MHz のデュアルプロセッサーにして、使っていない SCSI RAID カード ( AMERICAN MEGATRENDS SERIES 466 REV-B ) で RAID 5(パリティ付ストライピング)にて稼動させる計画です。ところが最近おば~ちゃんのお見舞いだなんだで時間がなく、全く手をつけていません。しばらくコンピューターをいじっていないと、だんだんおっくうになって来ました。でもきょうはちょっとやる気が出て来ましたので、少し手をつけてみました。そんなところに郵便が。何かなと思って見てみると、何と市役所から固定資産税の督促状です。いや~、うっかり2月分を払い忘れていたようです。慌ててセブンイレブンに行ってお金を下ろし、郵便局へ行って駐車場代の振り込みをするついでに払い込んで来ました。そうしたらもうお見舞いに行く時間です。いやはや。(^^;)
 おば~ちゃんは水枕をしていたものの、あまり変わりないようでした。きょうも看護師さんとおば~ちゃんが中々返事をしてくれないことの話になりましたが、おば~ちゃんがちゃんと人を見、喋ると疲れて大変なので、家族だと安心して喋らないのでは、とのことでした。おば~ちゃんはいつも口を開けて息をしているので、口の中が乾燥してしまいます。それできのう使い捨てのマスクをさせてみました。嫌がらないみたいで、きょうもしっかりとつけていました。4時ちょっと過ぎから、6時ちょっと前までいて帰途につきました。
3月 24日(土)
曇り
 久し振りに曇りの日になりました。昨晩夜更かしをしてしまったので、遅くの起床でした。きょうはお見舞いに行く前に、旭が丘のサンワに寄っておば~ちゃん用のバスタオルと大きなゼムクリップを買いました。大きなゼムクリップは、病院の寝巻きの袖口が広すぎるので、それをすぼめるために使います。姉が1時頃行ってくれていて、携帯のメールで様子を知らせてくれました。起きてくれたそうです。わたしは4時ちょっと過ぎに行き、6時ちょっと前までいました。着くと直ぐに起きてくれました。きょうはもう、おば~ちゃんに喋って欲しいという気持ちは捨て、足をマッサージしてあげたり、肩をもんであげたりに徹しました。帰りに日野駅近くの Welpark に寄って、おば~ちゃんのオムツを買いましたが、ついでに例の伊藤園の緑の野菜ジュースを買ったところ、きょうは広告の品ということでなんと 150円になっていました。安い!。
 ここのところ夜中々床につかず、パソコンの前に座って色々検索したり...。何かちゃんとした目的があるのならいいのですが。お風呂に入るのもおっくうになって来ました。それではいけないということで、お風呂にも入り、先日のデュアルプロセッサーにSCSIのハードディスク3個によるRAID 5のサーバ作りに取りかかりました。まずはOSであるFreeBSDのインストールです。で、結局また夜更かしです。(^^;)
3月 25日(日)
雨後曇り
 昨夜より雨になり、今朝も少し降ってましたので比較的暖かい朝でした。こういう雨が、植物が芽を出すきっかけになるんですよね。雨が上がって快晴の暖かい日が来ると、桜もいっせいに咲き出すんじゃないですか。どうやら都内では、今週末がお花見の最盛期になるのでは。上野界隈では、救急車も忙しくなるんでしょうね。
 昨晩の FreeBSDのインストールですが、どこのFTPサーバも既にREREASE4.11はアーカイブ入りしていて利用できません。ネット検索で色々探してみましたところ、台湾とルーマニアのサーバで未だ利用可能なところがありました。でもダウンロードの途中でアクセスが切れたり、速度がやたらのろくて使えないことが分かりました。結局自分のパソコンのひとつを、FreeBSD REREASE4.11のFTPサーバにしたことを思い出し、それを使って上手くインストールすることができました。しかしそのFTPサーバにしたパソコンを探し出すのに、ずいぶん時間をかけてしまいました。趣味もちょっと遠のくと、だめですね。(^^;)
 おば~ちゃんのところへは、また4時頃行きました。ただきょうは本当によく眠っていて、足にクリームをつけてマッサージしても、タオルで顔を拭いてあげても、手や足の爪を切ってあげても一度も起きませんでした。タレントの西村知美さんに似ている、感じが良い看護師さんのお話では、熱が37.7℃あったので、そのせいかも知れませんとのことでした。でもアイスノンを使っているせいか、頭も手もさほど熱くはなっていませんし、眠っている様子も気持ち良さそうで、動脈血酸素飽和度も99%だったそうなので、それほど心配はないでしょう。ちょっと早めに5時半頃帰りました。
3月 26日(月)
晴れ
 さてきょうはまたサーバ作りの続きです。SCSIのハードディスク3個によるRAID 5が上手く動きましたので、次はPentiunIII 933MHzのデュアルプロセッサ作りです。このためのPentiunIII 933MHzとヒートシンク、VRMは既にネットオークションで手に入れてあります。ヒートシンクのCPUとの設置面は、例の何でもピカピカになるという白いスポンジで綺麗になるまでこすりました。FreeBSDのカーネルをデュアルプロセッサ用に書き換えて、カーネルの再構築もしました。一旦終了してCPUをふたつ設置して再起動です。おお~っ、上手く行きました。すんなりと立ち上がりました。/var/log下のmessagesファイルにも、しっかりと SMP: AP CPU #1 Launched! と表示されています。 ( SMPは、Symmetric MultiProcessorの略です )  コマンド top を叩くと、ふたつのCPUが交互に表示されています。ちょい喜んだりしていたら、お腹がものすごく空いて来ました。パン屋さんのフランドールに飛んで行きました。きょうは焼き立ての葡萄パンはありませんでしたが、チキンサンドイッチの他に下のような菓子パンを購入、さっそく家に帰っていただきました。
   
 さて肝心のおば~ちゃんのお見舞いです。いつもより少し早く行きましたので、4時前に着きました。ちょうど先に来ていた姉と、エレベータを出たところで出合いました。おば~ちゃんは、きょうはしっかりと起きていてくれました。わたしだと分かったのか喜んでくれたのですが、途中から喉がゴロゴロ音を出し始めて時々咽たりし苦しそうです。栄養剤の点滴の前に痰を一度取っていただいたのですが、全部取り切れていなかったのか、しつこくいつまでもゴロゴロいって咽ます。ずっと背中を摩ったりしていて、参ってしまったのですが、夜の看護師さんが昨日のタレントの西村知美さんに似ている方で、上手く痰を吸い出してくださいました。いや~、良かったです。そういう訳で、いつもより長くいて遅くなりましたが、安心して帰ることができました。(^^;) 体温は37℃、動脈血酸素飽和度は、99%でした。
3月 27日(火)
晴れ後曇り
 昨日おば~ちゃんは、痰が絡んで苦しそうでした。体も一段と痩せてしまって、とても可哀想です。そんなことが頭に浮かんでばかりいました。そこに立川相互病院のソーシャルワーカーさんから電話があり、おば~ちゃんの状態が落ち着いて来たので、日野田中病院への転院の相談を直接行ってして欲しいとのことです。了解して、日野田中病院のソーシャルさんに直ぐ電話しました。金曜日の午後1時に伺うことになりました。おば~ちゃんの状態が気になってふさいでいたので、ちょっと明るくなりました。早速兄にも報告しました。
 おば~ちゃんのお見舞いは、4時少し前に着いたのですが、何だか少し様子が変です。目をぱっちり開けているのに、声をかけても反応しません。手が冷たくなっていて、爪の色も少し白っぽいです。看護師さんのお話では、熱はないそうですが汗をたくさんかいたとのことです。検診で、動脈血酸素飽和度を何度測っても80%台です。看護師さんが主治医の先生を呼んでくださり、主治医の先生も動脈血酸素飽和度を測ろうとしましたが、やはり表示が出たり消えたりで測れません。液体の栄養剤を鼻から入れた管を通して点滴しているうちに、少しずつ元気になっているようにも感じましたが、おば~ちゃん弱っちゃったな~というのが実感でした。
 声をかけ、手や背中を摩っていて3時間近くいました。ただ驚いたことに、おば~ちゃんは終始微笑んでいるようないい顔をしていました。今までいつも口を開けていたのに、きょうはずっと閉じていたのも印象に残りました。帰宅して、また兄にきょうの状態の報告を電話でしましたところ、兄も転院という状態でもないと感じていたとのことでした。やはり転院の話は、病院側の都合から出た話なのでしょうか。それはそれでいいとして、おば~ちゃんの状態が気になります。
3月 28日(水)
晴れ
 きょうはちと忙しい日でした。去年起きた心筋梗塞の手術後の経過観察診療日でした。まず8時20分頃に市立病院へ。毎回循環器科の先生に診てもらう前に、血液検査室と心電図検査室に行って検査してもらいます。その後循環器科に行って呼ばれるのを待つのですが、循環器科に回ったのが9時15分頃だったでしょうか。それから延々と待たされ、結局診察室に呼ばれたのは11時45分頃でした。いやはや。それから会計を済ませて処方箋をいただき、わたしの場合薬をジェネリック医薬品でお願いしているので、また循環器科の受け付けに戻って先生に、その旨のサインを処方箋にしていただきました。もう12時15分です。そのまま家にも帰らず、お昼も食べずに豊田駅北交流センターへ。
 12時半よりパソコン入門教室の開始です。ワードを使った絵葉書の作成練習をしましたが、画像編集ソフトを使って被写体を切り抜くテクニックの説明もしました。実際に教室に、熊と狐の人形を持ち込んで撮影して説明しました。その時の画像です。
 教室の終了後、一度家に帰ってバナナを2本食べました。そして朝慌てて飲むのを忘れてしまった心臓の薬を飲み、少し休んでおば~ちゃんのところへ。病院から電話がなかったということは、おば~ちゃんはあれから落ち着いたのか~。などなど色々心配しながら行きましたが、おば~ちゃんは思ったより落ち着いた様子でしたので、ほっとしました。やはり病院は助かりますね。家で看護していたら、夜も寝られずきっとへとへとになっています。病院ならお医者様、看護師さん、その他大勢の人が協力しておば~ちゃんの面倒を看てくれます。本当に感謝です。昨日は汗をたくさんかいて、脱水症状もあったとのことです。道理でいつもより痩せてしまった印象を受けた訳です。切りのいいところで帰宅しました。4時から6時までのお見舞いでした。帰宅途中でまたいなげやに寄って、旬のタケノコ弁当を買って帰りました。タケノコ弁当といっても、中にはとても美味しいロースカツが入っています。満足にお昼も食べられなかったきょうは、格別に美味しかったです。(^^;)
3月 29日(木)
晴れ
 きょうは本当に暖かい日になりました。朝おば~ちゃんの主治医の先生より電話があり、病状についてお話したいのですが、きょうは何時にいらっしゃいますかとのことでした。では4時に、ということになりました。午前中ネットオークションで落札しましたIXY DIGITAL 200が宅急便で届きました。きのう忙しくてできなかったパソコン教室の21台のパソコンのメンテナンスをするため豊田駅北交流センターに寄り、その後ムラウチ電気に行って届いたデジカメのケース、カードアダプター、プリンターのインクなどを購入。帰宅後昼食をとって近所の調剤薬局へ。昨日市立病院で先生に書いていただいた処方箋を持って行ったのですが、誰もいません。間もなく診療所の事務の方が通りかかり、明日の朝取りに来ますと告げますと、ではお預かりして薬局の方に渡しておきますとのこと。お願いしておば~ちゃんの病院へ。きょうはおば~ちゃんの下の兄の娘さん、おば~ちゃんから見て姪っ子にあたる方が来てくれることになっています。4時少し前に病室に着き、間もなく主治医の先生が来られました。やはりおば~ちゃんの状態は、あまり良くないようです。敗血症とそれによる脱水・血圧低下(ショック状態)を起こしている。抗生剤治療で生き残ったクリストリジウムという菌による、偽膜性腸炎を起こしているとのことです。ふたつ同時に進行しているので、今回はちょっと厳しい状況だとのことでした。
 お話の後病室に戻っていますと、しばらくしておば~ちゃんと仲の良い姪っ子がお見舞いに来てくれました。この人はおば~ちゃんに良く似ています。歳を取ってだんだん似て来たように感じます。おば~ちゃんが起きてくれないので、ふたりでお喋りし放題。(^^;) 煩かっただろうに、おば~ちゃんは結局目を開けてくれませんでした。優しい姪っ子さんは、無理に起こさないでといってくれました。
 夜徘徊で外に出てしまうのを食い止めることはできませんでしたが、90歳まで一緒に暮らすことができたので、わたしとしては大満足です。もうこれ以上おば~ちゃんを苦しい状態にしておきたくはないのですが、きょうはとても安らかに眠っていました。顔色も爪の色もよく、手や足も冷たくはありませんでした。これは昇圧剤などの薬のお陰だと思います。もっとも先日ショック状態で危なかった時も、顔だけは何でこんな時にこんないい顔ができるの、というくらいの微笑んだいい顔をしていました。このブログのタイトル、『笑顔がみたくて』は、このおば~ちゃんの笑顔が見たいのでつけました。ここ数年、おば~ちゃんがにこにこ暮らせるようにすることがわたしの仕事でした。仕事っというのは決められた時間働いて、幾らかの金を稼がなければ仕事とはいえんよという人もいるかも知れませんが、わたし的には天に宝を積む立派なお仕事なのです。多分もうおば~ちゃんの中では、覚悟ができているのだと思います。おば~ちゃんは熱心なクリスチャンで、正に信ずる者は救われるというタイプの人間です。素直というか、聖書の教えが何の抵抗もなくす~っとおばちゃんの中には入っているのです。死後には天で、神様より与えられる新しい仕事がたくさん待っています。でも地上にいる間は、わたしのお母さんでいてね、とお願いして帰宅しました。
3月 30日(金)
晴れ
 おば~ちゃんが危ないということで、何かどこか心が落ち着きません。まぁ、父が亡くなってから12年間、おば~ちゃんとふたりで暮らして来た訳ですから当然といえば当然でしょうが。最近よく電話がかかって来ます。その中におば~ちゃんの入院先の病院のソーシャルワーカーさんからのものがありました。きょうは午後日野田中病院に面談に行く予定でしたが、おば~ちゃんの状況が変わったので、そのことをソーシャルワーカーさんの方から日野田中病院に連絡しますので行かなくてもよいとのことでした。それできょうの予定のひとつが減りました。金曜日の午前中は歯医者です。もうほとんど食事時に痛いとか食べにくいということがなくなりました。嬉しいですね。右下の奥歯の治療がすんだので型をとりました。その後いつものパン屋さんフランドールへ。きょうは下のパンを買いました。
    
その後セブンイレブンに行ってお金を下ろし、日用雑貨のお店「こんどう」さんに寄ってティッシュとリプトンのティーバックを購入。ここの若奥さんとおば~ちゃは大の仲良しで、入院中も「こんどう」さんで買ってあげてねといわれている。ちょっと荷物が増えたので、一度家に寄って荷物を置き、自転車でひのだい4丁目薬局へ。きのう頼んでおいた心臓の薬をいただいてきました。お昼に買って来たパンを食べて一休み。少し調子が良くなって来たという姉が、2時半頃おば~ちゃんのお見舞いに行ってくれているというので、色々家の雑用をした後、3時20分頃家を出ました。
 きょうも道が混んでいるようです。日野橋を渡って、甲州街道が右折するところを右折せず真っ直ぐ行って右折するとおば~ちゃんの入院先の病院に着くのですが、ここで急に前に進まなくなってしまいました。しかたなく早めに右折。ところがこの一帯は一方通行が多く、道を間違えて同じところを回ってしまいました。共済病院の前を抜け、途中満開の桜をデジカメで撮ったりしながらなんとか病院に。
 姉が来ることができたのかどうか、いなかったので分かりません。おば~ちゃんは起きていてくれました。きょうのおば~ちゃんの笑顔です。看護師さんのお話では、塩酸ドパミン注射液(昇圧剤)の点滴が効いているとのことです。熱もなく、動脈血酸素飽和度もいい値でした。下痢も止まったそうです。このような様子を見ながら帰宅した日は、何となく心も落ち着きます。おば~ちゃん、頑張って。
3月 31日(土)
曇り
 きょうの11時から3時まで、コニカミノルタのグラウンドでさくら祭りが行われたのですが、生憎の曇り空でした。でも雨が降らずに良かったです。雨は夜になって降って来ました。さて、『3月のおば~ちゃんの様子』の更新もきょうが最後です。思えば今から4年前の2002年の暮から翌年の3月まで、おば~ちゃんは狭心症のため毎日のように心臓発作があり、ミオコールスプレーという薬でなんとかしのいでいました。ベッドサイドに呼びベルのボタンを置き、夜中であろうと明け方であろうと、発作が起きたら直ぐに鳴らし、わたしが飛んで行ってミオコールスプレーをするといった生活でした。そのためわたしは仕事を辞め、ずっとおば~ちゃんに付き添っていました。神さまにどうか桜が咲くまでおば~ちゃんをこの世においてくださいと祈ったものです。ところが今入院している立川相互病院に救急車で運ばれ、そこで心臓カテーテル手術をしていただきました。その後心不全になって、7月にまた1ヶ月ほど入院しましたが、退院した後は発作は全くなくなり、平穏な日々を4年間も送ることができました。今から考えれは、これは神さまがくださった贈り物だったのですね。
 きょうはやはり心配なので、いつもより少し早めに行きました。3時半頃だったでしょうか。おば~ちゃんは起きてはくれたのですが、直ぐに眠ってしまいます。起きて眠ってまた起きてという状態を5分おきに繰り返すといった感じでした。痰が絡んで苦しそうにしたので、1回だけ看護師さんに痰を吸引していただきました。昨日に引き続き、血圧を上げる塩酸ドパミン注射液(昇圧剤)の点滴を受けています。ただこの点滴を受けていても、最高血圧が90以下です。起きても直ぐに眠ってしまうのは、血圧が低すぎるせいでしょうか。話しかけたり、足にクリームを塗って揉んであげたり、背中をさすってあげたりした後、5時過ぎに帰宅しました。おば~ちゃんの上に、神さまのご愛が溢れますように。写真は2003年の暮れ、美容院に行った後のおば~ちゃんの笑顔です。